2016年06月12日

私がドラクエ5を猿のように繰り返しプレイするのは何故か?

私はたまに、ひたすらドラクエ5をプレイする事があります。

私のゲーム趣味は非常に保守的で最新のゲームなどには
からきし食指が動きません。

レトロゲームが好きではあるのですがやっていない超有名タイトル
は山ほどあります。

そんな私が偏愛するタイトルのひとつ
ドラクエ5の魅力について語ります。

ドラクエ5といったらやはりモンスターを仲間にするシステムが
一番の魅力です。

結婚? フローラばっか選んでますが、なにか?

それはおいておいてモンスターを仲間にするというのなら
ドラクエモンスターズやポケモンなどでもやったら
どうだ? と思われるかもしれません。

ドラクエモンスターズは確かに私もやります。結構な時間
プレイはしました。
でも、なんか違うんですよね。

やはり普通にストーリーをおってワールドマップを
冒険したいんですよ、私は。

はっきり言ってそこまでドラクエ5のストーリーが
好きってわけではないです。
かなり重くて暗い感じですしね。

また、ワールドマップを冒険している感も
ドラクエ5は薄い気がします。

それでも、やりたくなる魅力がある。
それは、一種の自由度の高さにあります。

自由度といってもロマサガなどみたいにシナリオ
で自由度を感じさせるものではなく。
FF5などにも通じる、パーティ編成や
戦闘における準備の楽しさに自由な感じがあるのです。

どんなモンスターを仲間にして進めるか。
どんな縛りをもうけてプレイするか。
シンプルですが、だからこそ強い魅力がそこにはあります。

繰り返しプレイするのですから前回と全く同じプレイスタイル
ということはあり得ません。
私などはクリア目前になると次にどんな編成と縛りで
プレイするか想像してワクワクしてきます。

私が好きなゲームはこの繰り返しプレイしたくなる
感覚が強いゲームばかりです。
シナリオは一本道でも構わない。
でも、プレイスタイルは自由であって欲しい。

ちなみにドラクエ5でお気に入りのプレイ動画
は勇者ダニーや蘇生禁止などです。

あと少年時代を繰り返しプレイするのは少しダルいので、
ぼうけんのしょはすべて青年時代の時点で三つとも埋めています。

こんな感じのドラクエ、またでないかなぁ。
posted by ハザマダ at 00:36| Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログパーツUL5